巨木めぐり

石部桜

今最も福島県の巨木の中で人気者です。

大河ドラマ 八重の桜のオープニングに出てくる石部桜。

樹齢約600年のエドヒガンザクラで、会津の領主葦名氏の重臣、石部治部大輔(いしべ じぶだゆう)の庭にあったと伝えられています。

17日現在、4~5分咲きといったところでしょうか。

道路から少し離れており、田んぼ道を少し歩きのどかな風景が広がっています。

10本の幹からな り、枝張は最も広いところで約20mもあり、のびのびと枝を広げるその雄大な姿に魅了されます。

ページトップへ