巨木めぐり

小谷(おや)のイチョウ

場所 会津若松市

樹勢 樹高 21メートル 幹周 9メートル 推定樹齢500年

会津芦ノ牧温泉から山の中へ少し歩くとポツンとたたずむ大イチョウがあります、周りに大きな樹はなくただ一人、長くこの地区を見守ってきたようです。

 

秋には黄金色の葉をつけ圧巻の美しさとなります、以前は小さなお社があったのですが何らかの理由で今はありません。

通常イメージするイチョウの木はホーキを逆さにしたような上に広がる枝ぶりなのですが太い幹、張り巡らされた枝、全体に丸みを帯びたシルエットは500年という長い年月を感じさせます。

ページトップへ