店長紹介

シーズン前の猪苗代湖

すっきりしない曇り空、猪苗代湖の志田浜は少し肌寒い感じです。
ピンクと白の白鳥ボートがお客さんをまってます。
二人乗りの足漕ぎで乗ってみると意外に操縦がむずかしい??
まもなく夏の観光シーズンを迎えるため準備万端。

猪苗代ハーブ園

日曜にスキー場で有名な猪苗代町のハーブ園に行ってきまし
た。
快晴の休日ということもあり沢山のお客さんが来ていました。
天気も良く暑いくらいの一日でした。ポピーが 満開
開花に時期により菜の花、カモマイル、チューリップ、ラベンダーなどなどの花が300円で花摘みができます。
カナダの有名彫刻家が12年かけて制作した12支の木彫り。
素材の米松は樹齢900~1200年。
のんびりと過ごす休日、お金もほとんどかかりません。

青葉若葉

久しぶりの更新となりました。
今日は晴れていますが風があり少し肌寒い感じです。
会津は田植えも終わり、相変わらずのどかな風景です。
倉庫の周りも草が伸びてきたので今日は草刈りです。

会津祭り

会津ではシルバーウィーク期間中に会津の秋の風物詩、会津祭りが開催されます。

21日の午前中 鶴ヶ城本丸では毎年恒例の古武道祭が開催されました。

合気道 空手 なぎなた 居合道 など各流派、多数の団体が参加され迫力ある演武を披露されておりました。

期間中は提灯行列 盆踊りなど市内中心部で昼夜イベントが開催され23日には特別ゲストとして女優の綾瀬はるかさんが藩行行列に参加します。

http://www.aizukanko.com/event/246/

  • 2015.09.21
  • 16:42

無垢材はなぜ高いのか?②

無垢材はなぜ高いのか?②

(つづき)

製材時一本の丸太から製品として使えるのは(歩留り)といいますが、その体積の5割程度で魚に例えると美味しいお腹のとこだけなのです。

つまり残りの5割はバタ材で薪やパルプ材などにされます。お魚もそうだと思いますがお味噌汁などにしかならないアラの部位のように値落ちする部分も意外と多いのです。

②乾燥

ポイントは長い乾燥期間です。乾燥した商品として販売できるまで最低1年から3年程度はかかります。

自然乾燥と人工乾燥でちがいますがそれでも商品を年単位で在庫として持つことはどんな商売でも重い負担です。

「割に高いな~」と思われるのはこのような事があるからではないでしょうか。もちろん用途や樹種によっても変わりますが。

建築材、イス、テーブル、おもちゃ、看板、インテリア、などの使う用途で選ぶ?価格にこだわって選ぶ?家の中、外? 使いやすさ、本物の質感?

無垢材、集成材、量産品、プリント材などすべて一長一短あります。

木の素材を購入する際、何にこだわるのかを決めておくと後悔しないポイントになるのではないでしょうか。当店はもちろん無垢材をお勧めいたします(笑)。

  • 2015.12.17
  • 10:23

無垢材はなぜ高いのか?①

無垢材の価格は高いというイメージはないでしょうか?

一枚板の看板材、テーブルの天板、カウンター材、もちろん同じ物がないと言う希少な樹種や商品、特殊なサイズとなれば値段が張るのも当然ですが、普通のサイズでもそれなりにいい値段です。

なぜか?

一本の伐採された木があるとするとそこからどの段階で一般のお客様の手に渡るかで価格に大きな開きが出てきます。ザックリ言うと

➀製材→②乾燥→③加工→販売という流れですが

①製材

製材直後はほぼ生の状態です。板の状態で購入するのなら一番安い価格で購入できます。かなり安いです。その後の乾燥、メンテナンスをご自分でやるのであればお買い得です。

(つづく)

  • 2015.06.03
  • 14:09

會津の春

鶴ヶ城に桜が咲くと會津にも春が来たなぁ~と実感します。

咲き具合は五分咲きといったところ。今週末が見頃か、その次の週末では遅いかな?という感じです。

毎年、夜のお花見は少し寒いようです。来られる方は暖かい服装をした方がよいと思います。

昼間は暖かくちょうどよいお花見日和でした。

  • 2015.04.16
  • 16:49

インドカレー

最近、同じスポーツをしている先輩から教えてもらったインドカレーのお店に行ってきました。

會津の方ならわかるかと思いますが七日町駅から徒歩7分ほどのところにあるインドレストラン シタールというお店です。

ランチで¥700を注文しチキンカレーとナンというチョイスでした。

チキンカレーは辛さを選べて日本人の口に合う味付で焼き立てのビックサイズのナンがお替り自由、プラスサラダというセット。

始めに大きさに驚くのですが焼き立てのナンはモチモチとした触感で軽く、女性でも2枚くらい食べれそうな美味しさです。インドの方2人でやっており一生懸命でとても感じの良いお店でした。

お近くの方は一度行ってみてもよいお店だと思います。

仕事とは関係ない話ですが(笑)

食べログ 福島

http://tabelog.com/fukushima/A0705/A070501/7011926/

  • 2015.05.07
  • 10:56

商品ができるまで(そのニ)

今日は前回の続きということで・・・

山で切られた丸太(短く切断された丸い木)が市場なり、問屋なり、製材所なりの手に入ると一般的な相場の値が付きます。

これは当たり前で他の業者など比べる対象がたくさん出来ますので。

魚もスーパーや商店に沢山並べば良い、悪い、高い、安いと一般の方が値踏みしますね。

これが相場があると言った訳です。

では、そこにいくまでの山に立っている木を買うことがなぜそんなに不明瞭なのか?ですがいくつかポイントを挙げると、

➀山の奥深い場所から木を運ぶ場合と道路のそばでトラックが入れる場所から運ぶ場合とでは人件費などコストに雲泥の差がある。

②知らない土地で立ち木(山に立っている木)の良し悪しを見極めるリスク。

③(悪い意味ではなく)素人の方との交渉、つまり物を売る側が素人で買う側がプロという形。

かなりザックリと独断と偏見で書きましたがこういった不確定要素が買値の大きすぎる開きになり相場があってないようなものだ、と言われる訳です。

林業が地元に根差した仕事なのはその土地の場所ごとの地質(木の質に大きくかかわる)や

地元の人との信頼関係、搬出経路など地元に密着していなければ成り立たない側面がある

からだと思います。

  • 2015.02.12
  • 11:08

商品ができるまで(その一)

久しぶりの更新になります。

今日は当店のケヤキ素材がお客様のところに届くまでの道のりを追ってみたいと思います。

プロの方たちには当たり前すぎて何をいまさら・・・と思われるかもしれませんが一般の方向けということで。

始めに立木(山に立っている状態の木)で仕入れます。職業でいうと昔は山師と言われた仕事ですね。(最近は業者さんから丸太で仕入れることが多いのですが)

ここの仕入れで全てが決まるといっても過言ではありません。

当然所有者がいるわけで、その方と交渉して仕入れます。

仕入れ値は言葉は悪いですが値段の相場はあってないようなものと言えるかもしれません。

しかし、ケヤキ、杉、ナラ、松、どの木でも市場での適正な価格相場はあります。

相場があると言ったり、ないと言ったりチグハグに聞こえるかもしれませんがどちらも本当です。

つづく。

  • 2015.01.31
  • 16:55

店長紹介

ご来店頂きありがとうございます。
店長の舟木と申します。

店長日記はこちら >>

当店のお買い物カゴはSSL暗号通信により、ご記入された内容は安全に送信されます。



あんしんクレジットカード決済システム

カレンダー
  • 今日
  • 休日

ネットからのご注文は24時間受け付け致します。

QR

ページトップへ